どこの不動産屋でも同じ物件が出てくる理由。

とある日の不動産屋にて。

ガラガラガラ・・・いらっしゃいませ。

character_girl_normal
お客さん

このあたりで1LDK、駅まで徒歩10分、築10年程度で家賃13万までの物件を探しています。

character_boy_normal
不動産屋

かしこまりました。

(PCをカタカタカタ・・・)

5件ほど該当がございます。

 


 

大体どこの不動産屋でも同じ方法で物件を探しています。

国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピュータ・ネットワーク・システム(通称REINS)や皆さんが良く利用されるSUUMO、athomeの業者向けサイト、物件の管理会社の業者向けサイト等で物件情報を検索し良さそうなモノをお客様にご案内しています。

(一部公にされない物件などもありますが他の機会に)

ご案内する際に渡す図面(マイソク)には元々貸主や貸主側の不動産会社の情報が記載してありますが、通常お客様に渡すときは自社の帯(会社情報)に変更して渡します。

これは借主側の仲介を飛ばしてお客さんが貸主側の不動産会社(または貸主)に直接行く事を避けるためです。

流通の基本は元締めに近い方が購入(借主)者にはメリットがあります。

ある程度交渉力がある方は同じ物件でも元締めを探して交渉すると仲介手数料が安くなる可能性は十分あると思います。

ZEROOMでは上記関係なく全ての物件が仲介手数料無料です。諸条件の交渉も積極的に行いますのでお気軽にお問い合わせください。

 


<まとめ>

  • どこの不動産屋でも物件の検索先はほぼ同じ

  • 日本全国の物件を探すことができる

  • ZEROOMは仲介手数料完全無料